2014年05月21日

【HowTo】同じ画面をスプリット(分割)して個別に動かすチュートリアル



これは凄い、文章で説明が難しいので映像冒頭にある完成動画をゼヒ観てください。

単純にタイムラインに同じ動画を並べてマスクして個別のエフェクトやら拡大やら〜なんてものではもちろんありませんし、ピクチャ・イン・ピクチャなんていうありきたりのものでもありません、なんていうんでしょう・・・こんな面白い表現、とにかくミュージックビデオなんかで凄く使えそうです。

尺が18分超と少々長めの説明動画となっていますがついつい2〜3回も視聴。比較的簡単にできてしまうので迷うことなく習得することができると思います。

ところで、海外のハウトゥ動画ってイージングの際にグラフエディターを駆使してるのをよく見かけますがこれっていかにも「使いこなしてる感」があってカッコいいですよね〜。


以上、最近ずっとハウトゥ動画ばかり漁っているオーミネでした。
posted by オーミネ at 05:58| Comment(0) | HowTo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

【HowTo】暗闇の中、何もないところからスポットライトを作るチュートリアル



Photoshopに関する海外のチュートリアル動画を紹介。
この動画では「上空にあるヘリからスポットライトを当てられた少年〜」的なシチュエーションの完成を目指して何もないところからリアルな光源を作りだしていくというもの。

この動画のオススメなポイントとしてはPhotoshop初心者〜中級者であれば動画を観ただけでもすぐ理解できるところとそれを簡単に実践できてしまうところ。使いどころはそれほど多くないかもしれないけど知っておけば光の演出の幅が広がるはず。

特に動画終盤のフィニッシングあたりの「終わりの見極め」感は業務でやっていくには絶対に必要。
僕なんて延々作り込んでいくもんだから効率悪くてしょうがない・・・習わなくては。

気をつけるべき点としては、高圧縮率のJPEG画像でこれを実践してしまうと階調が破綻しまくることが予想されるのでwebから拾ってきた画像なんかでは実践せず、自分で撮影してきたRAWを使った方がずっとイイ結果になる(ハズ)こと。


個人的にはこの動画の中で一番ハードルが高いのはライティング機材を用意することだったり・・・高いよ照明機材。
ラベル:howto Graphic Photoshop
posted by オーミネ at 07:03| Comment(0) | HowTo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

【HowTo】Photoshopでお絵書きするための簡単な説明を動画にしてみた。



Photoshopでお絵描きしたいと考える人向けにPhotoshopを使った簡単なお絵書き講座動画を作ってみた。

いやさ、GWなのに物凄く何もやることないから朝からずっと動画ばかり作っていたんだけど、良く考えてみたらHowTo動画作るっていうのは情報をインプットするだけでなくアウトプットすることによってそのアイデアを頭の中で整理するいい機会になるかなと思ったんでたま〜に、そしてゆる〜くやっていこうと思う。
今後はAfter Effectsなんかもやっていけたらいいなと思ったり。




youtube版の番組登録はコチラから
posted by オーミネ at 23:40| Comment(0) | HowTo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

DaVinch Resolveで昼を夜に。

僕のMac miniでは動かないってんで試してみたいんだけどずっと試せていないカラーグレーディングアプリのDavinch Resolve(ダヴィンチ・リゾルブ)。
このブログでもすっかりお馴染のBlackmagic Designさんから出ております。

いくつかの機能制限があるものの無償で使えるバージョンまで存在しているのに利用できないのはもったいないと思うんですよね、僕のように別に忠実な色の再現なんかにはそれほど意味を感じていなくて映像を録るというよりも創るという作業をしていきたい人間にとってはこういったツールにはとても興味があるのでちょくちょく調べています。


そんな中、カラーグレーディングについてyoutubeを漁っていたところこんなチュートリアルを発見。
内容としてはDavinch Resolveを使用して昼に撮影した映像を夜(というか暗い曇天)にしてしまうというものなんですが凄いですね、まさかこんなに破綻もなくできるものなんだなと感心させられました。

ノード型のメリットというのをあまり良く知らないんですが(全体の構造を俯瞰するのに適しているとかなんとかっていう程度・・・)マスクツール(でいいのか?)の秀逸さがAfter Effectsにもあればなんて無い物ねだりしまくりです。
After Effectsだったらきっと同じレイヤーをいくつも重ねて個別にマスキング・・・なんてことになっちゃうんだろうなあ。

でき上がった映像を観ると・・・う〜ん、日本のドラマなんかでよく見かける「いかにも昼撮って夜っぽくしました」感がほとんどなくナチュラル。

あれですか、僕の大好きな「X-ファイル」なんかもこんなカンジで晴天をバシバシ曇天模様にしちゃってたワケですかね。

このチュートリアル、20分以上もありますがDavinch Resolveの可能性がこれでもかっていうくらいに伝わってくるのでオススメです。



posted by オーミネ at 16:07| Comment(0) | HowTo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。