2013年04月22日

【FCPX & Motion】連携技で色補正してみる。

連携技で色補正してみる。 その1
FCPXとMotionでガシッと色補正。バッドノウハウ感がハンパない!!

一つ前のエントリーで書いたFinal Cut Pro X(正確にはそれに加えてMotionが必要)でガシガシ色補正してしまうTipsを書いていきます。

その前に、一つお断りしておくと、ただでさえ不安定なこの2つのアプリでこれから説明するバッドノウハウ感満載な方法を業務に利用される(いないだろうけど)ことはオススメしません。あくまでも自己責任でということでお読みください。


続きを読む
posted by オーミネ at 23:47| Comment(0) | Final Cut Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Final Cut Pro X】FCPXで各種色補正をガシガシかける方法発見!!(エラい!!!)

FCPXで各種色補正をガシガシかける方法発見!! その1

色味補正がやたら苦手(と勝手に思ってる)なFinal Cut Pro X。
フィルターでトーンカーブやら色相をいじれればイイはずですが現バージョンで無くなってしまったようで微調整なんか絶対ムリ!!ってな感じだったワケです。

そんなFinal Cut Pro X、僕はこれが原因でPremiere Proを購入した一面もあるんですが、なんと、簡単にコイツで各種色味補正をかける方法を発見っていうか開発っていうかなんていうか?!

必要なのはFinal Cut Pro Xだけ・・・と、言いたいところですがMotionも必要。

さて、その方法とは・・・というところで、これから仕事の打ち合わせに出かけなければならないので続きはまた今度!!
posted by オーミネ at 14:50| Comment(0) | Final Cut Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

【Final Cut Pro X】Motionと連携して番組パーツ作ってみた。

Motionと連携して番組パーツ作ってみた。 その1
テレビっぽいでしょ?

Final Cut Pro XとMotionを連携させて今後継続して作っていくであろう映像コンテンツのためにテストを兼ねたパーツ作りをしてみた。

Motionを使っていて思うことはとにかくバグがおおい

もうね、画面の表示が突然消えたりするのは日常茶飯事、せっかくできたドキュメントをFCPXで適用してみたらなぜか反映されないとか、今日だけでも2,3個の不具合に遭遇してしまった。

なるほど、App Storeのレビューで「バグが多すぎて仕事には全然使えない」と書かれるワケだ。
メモリ消費もハンパなく、使い勝手同様なかなかのじゃじゃ馬のようですな。


Motionと連携して番組パーツ作ってみた。 その2
番組パーツ(テスト用)を作っている。ちょっとダサめな感じを意識。

そうそう、FCPXって普段はそこそこ軽快に動作するんですが、Motionのジェネレーターなんかで作ったパーツを別トラック(ストーリーライン?)として上に乗っけると猛烈に重くなります。

重くなるだけならまだしもそのレンダリングにもかなりの時間がかかってしまうので、これだとAdobeのDynamic Linkとそんなに変わらないんじゃ・・・っていうささやきがうっすら聴こえるのは内緒です。


Motionと連携して番組パーツ作ってみた。 その3
オレンジ色がMotionで作ったヤツ。激重!!

何となくその使い勝手やら勘所が分かってきたMotionですが、何とかAfter Effectsとの使い分けができるようになりたいモンです。


Final Cut Pro App

カテゴリ: ビデオ

価格: ¥26,000

Motion App

カテゴリ: ビデオ

価格: ¥4,300

posted by オーミネ at 18:08| Comment(0) | Final Cut Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

Final Cut Pro XでLogicのループ音源を読み込む方法

これってウラ技なんでしょうか、普段Final Cut Pro X(以降FCPX)では読み込めないLogicやらGaragebandのループ音源(.caf)がすんなりと読み込めちゃったのでエントリーしておきます。

思い返してみれば映像を制作していく中で「Logicの中の音、っていうかJam Pack使いたいな〜」と思ってもFCPXの「ミュージックとサウンドブラウザ」には表示されなかったり、Final Cut Pro Sound Effectsにいたってはあるけれどグレーアウトしていて触れません。
しょうがないので該当するファイルをドラッグ&ドロップで放り込んでも反応してくれないので諦めて他のを使っていました。


Final Cut Pro XでLogicのループ音源を読み込む方法 その1
見えなかったりグレーアウトして触れないとか・・・なんなんだよ・・・。

で、今日何気なくJam Packのフォルダをエイリアスを作っていつも表示されている「iLife Sound Effects」フォルダに放り込んでみたらあっけなくFCPXで使えちゃうじゃあありませんか!?
え、これって常識なんですか?というかループできないループ音源を使う人間はいないとか?


<img border=
はい成功。






posted by オーミネ at 21:05| Comment(0) | Final Cut Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

FCPXのバグ!? 超絶スワップ使用領域の怪

ビックリすることが起きてしまった!!

ビックリすることが起きてしまった!!
大事なことだから2回・・・ね?

ふんふ〜んとか鼻歌まじりで「川口暮らふと」で撮影してきた映像を楽しく編集していた時に大変なことが起きてしまったんですよ!!


続きを読む
posted by オーミネ at 19:47| Comment(0) | Final Cut Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。