2015年01月23日

Adobe Auditionのノイズ除去、意外に効果的よ

150123_1-1.jpg
最近また触り始めたAudition。Logicより使いやすいかも。

去年の暮れに配信した「収録・編集・・・Youtube番組ができるまで」で「Logicで音声編集をしている」と言ったけど、それから10日も経たないうちにLogicではなくAuditionを使うようにしている。

理由は簡単でアドビ製品同士だから連携や相性という面で有利だと思ったから。


でも、これはポッドキャストでも話したけど、PremiereとAuditionの連携は思っていたほど便利でもなくなんだかな〜と考えてしまう日々が続いていた。ところが先日ノイズ除去が思いの他便利だということを発見し、これを知ってからAuditionへの評価が変わってきた。


たまたま今使っているBlueのSnowballがおかしくなってきたのかノイズが増えてきたんで新しいマイクの購入を考えていていたんだけどその前に一度アプリ側でノイズ除去を試みてみたのがきっかけ。
Logicだと僕には設定が難しすぎ・多すぎてうまく除去できていなかったからもう半分諦めていただけにAuditionだとこんなに簡単にノイズが撮れてしまうのかと感動してしまった。

使い方は簡単、アドビのヘルプページを参考にトラックに乗った音源のノイズの種類を特定し、それに対応したノイズ除去エフェクトをかけるだけ。後は少ないパラメーターをちょこちょこ変えてお終い。


Adobe Auditionのノイズ除去、意外に効果的よ その2
アドビのヘルプページ。これを見ながら自分の環境でのノイズを特定。

いやね、別に同じことはLogicでもできると思うんだけどさ、DTMアプリが苦手な僕にはAuditionの方が簡単・直感的にノイズを除去できるから単純にいいなっていう話。

確か、いつも聴いてる「週刊トッキンマッシュ!」のパーソナリティー、シブちゃんは以前Auditionを使って番組を収録しているというようなことを言っていたと思うけど、あのクリアな音質はこのエフェクトを使って実現しているのかも。
posted by オーミネ at 09:48| Comment(0) | App | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

「MacHeist」でアプリ群を購入してみた

「MacHeist」でアプリ群を購入してみた その1
MacHeistでのアプリ群。結構有名らしく年一回のペースでやっている模様。

「MacHeist」っていうサイトを知っている人って何人いるんだろう・・・僕はうっすら聞いたことはあったけど実際見たことはなかった。
チャリティー目的らしく、普段は数十ドルから数百ドルもするアプリをまとめて超破格値で販売するキャンペーンサイトらしい。

事の始まりはいつものようにRSSリーダーで情報収集をしている時。
とある記事でたくさんのアプリがセットで総額1786ドルがなんとたったの19.99ドルで買える、といったモノ。

こういう記事は別に珍しくもないしそんなとこで売られているアプリなんて大抵見たことも聞いたこともないようなものばかり・・・と思っていた僕の視界の隅に見慣れたアイコンが入ってきた。
情報をめくっていくその手を止めて、じっくりそのアイコンとアプリ名を見てびっくり、なんとあの「BoinxTV」だ。そしてそれは廉価版である「BoinxTV Home」などではなくまぎれもない最上位バージョンのBoixTV(と、後はほとんど見たこと聞いたこともないアプリ群。かろうじて画面スクリーンキャプチャアプリである「ScreenFlow(99ドル)」は知っている)。

知らないアプリたちなんてどうでもいいし、「Screenflick」がある今、ScreenFlowも別に必要ない。
でも、BoinxTVだけは気になる。

ちなみに、今Ustream配信に利用しているのは廉価版である「BoinxTV Home」の方で、それも最近は音声の遅延問題があったため結局「Ustream Producer(フリー版)」だけで配信している僕としては本当にこのBoinxTVは必要ないんだけど、ああだこうだ考えて結局購入してしまった・・・別にマルチカメラなんて必要ないのに・・・。


今後何に使うのか、使えるのかも分からないモノにしては19.99ドルは決して安くないと思うんだけど買ったからには何か使い道を考えてやらねば、と思っている。

お金があったらカメラ機材なんかを充実させてもっとゴージャスな番組に・・・いやその前にまずは内容をだな・・・ああ悩ましい。
ラベル:映像制作 Macintosh
posted by オーミネ at 21:08| Comment(0) | App | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

BoinxTV HomeでUSTREAM配信を狙う

BoinxTV Homeのインターフェイス
BoinxTV Homeのインターフェイス。

少し前にMac App Storeで購入したテレビ番組制作アプリ(?)「BoinxTV Home」を利用し、いよいよUSTREAM配信を行おうと考えています。

しかも今夜!
続きを読む
ラベル:BoinxTV Ustream
posted by オーミネ at 18:08| Comment(0) | App | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

「一眼トイカメラ」をテストとして紹介してみる。

アフィリエイトに関するネタでもう一つ。
やっとこのブログでアフィリエイトを始めることが出来るようになったわけですが、最近になり「AppStoreHelper」なる超絶便利アプリを発見したのでこれは使わねば!ってことでさっそくテスト。

さて、今回テストついでにオススメさせてもらうアプリは「一眼トイカメラ」というiPhone用のカメラアプリ。
このテストを兼ねて購入する予定ですが、レビューや紹介画像を見る限り色の調整がRGBを各色独立して行えるようなのでPhotoshopライクに使えるのではないかと期待。

本城直季氏風なミニチュア写真への加工も出来るらしく一味違った写真を撮りたいとかTwitterに載せたいという人にはかなり遊べるアプリじゃないでしょうか。
値段が115円なのもオススメポイント。

よっしゃ買うでよ。


一眼トイカメラ App

カテゴリ: 写真

価格: ¥115

ラベル:app iPhone
posted by オーミネ at 00:01| Comment(0) | App | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

オーダー&カオス オンラインって面白そう・・・だけど

App Storeで扱っている商品のアフィリエイトも始めたんで今回はそのテストを兼ねて書いてみます。

紹介するアプリはGameloftから出ている「オーダー&カオス オンライン」というRPGタイプのゲームなんですが、凄いことにこのゲームはMMOリアルタイムRPGらしいです。
ちなみに今は父の日関連の限定セールらしく、定価800円だったものが今だと115円で購入できる模様。

僕はゲームについて詳しく知りませんし、後述する理由により購入したわけではないのですが、説明を読む限りだと一般的なPC用オンラインゲームと同様、大勢のプレイヤーとリアルタイムに遊ぶことが出来るゲームのようです。

凄いですよね、非力なiPhoneやiPadでこんな普通なオンラインゲームが出来ちゃうなんて。
ほとんどゲームをしない僕ですが、オンラインゲームの魅力は知っているつもりです。プレイしたユーザーの評価も非常に高いし、やってみたらかなりハマってしまうのかもしれません。

が、

このゲームには欠点、というか僕が購入を見合わせる理由があり、それは「プレイするにあたって、月極めで課金が発生する」というものがあります。
課金といっても月に100円ちょっとくらいみたいなので問題ないっちゃないんですがあまり気分が良くないので購入を見送りました。
月極め課金にこだわりがない方であれば購入の価値はかなりあるんじゃないでしょうかと、他人事ながら僕は思っちゃうわけです。

PS.下にあるアフィリエイトのリンクなんですけどタイトルの画像が表示されるわけじゃないんですね。これじゃあどんなアプリなのか分からなくて使いづらいんじゃないかと思うんですが・・・自分で地味に直すしかないのかな・・・。


オーダー&カオス オンラインc - Gameloft
ラベル:iphone,App
posted by オーミネ at 01:04| Comment(0) | App | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。