2014年12月02日

「Element 3D v2」、いよいよ明日発売!!

「Element 3D v2」、いよいよ明日発売!! その1
オオオォ本国サイト見たらしっかりと値段の発表までキテる!!!(興奮気味)

明日、Video Copilotからついに『Element 3D v2』が発売される。日本ではあまり盛り上がってないのか価格に関する情報が見つけられなかったけど今本国サイトを見てみたら発表されていた。

その情報によると新規ユーザーが199.95ドル、アップグレードユーザーが99.95ドルっていうんだから日本では24,000円、13,000円くらいでリリースされるんじゃないかと予想。

実務で全然使う機会がないから持ってても全然覚えてなかったけど買います、ハイ。
即購入です。


年末、アツいなあ・・・。
posted by オーミネ at 19:08| Comment(0) | After Effects | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

After Effectsをカスタマイズ【Javascript & UI】

After Effectsをカスタマイズ その1
見慣れたUIに紛れてできた新しいウィンドウ。ここがカスタマイズポイント

海外のAfter Effects関連のチュートリアルサイトとか観てるとちょくちょく見かける見慣れないウィンドウ。
そこにはこれまた見慣れないアイコンがずらずらと並んでいて、どうやらそれはJavascriptを利用した便利機能の集まりだということは分かっていた・・・んだけどそれをどうやればそうできるのかが分からずにいた。
それがたまたまAdobe Exchangeについて調べている時にその情報にたどり着くことができたので大喜びでAEをカスタマイズしてみた。

説明はとても面倒なのでココを参照のこと。半自動化機能とか実はあまり好きじゃないけどあまりにも重いこのアプリ、全部手作業でやり続けるのは肉体的・精神的に厳しそうなんで仕事なんかでは極力使っていければなんて思ってたり。

アイコンも自由に変更できるらしいのでそのうちまたいじってみたいと考えている。
タグ:After Effects
posted by オーミネ at 07:39| Comment(0) | After Effects | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

AEの「Unexpected Error in CacheFramesToDisk」ってナンだ?

AEの「Unexpected Error in CacheFramesToDisk」ってナンだ? その1
ナンなんだこの長ったらしいエラーは・・・。

現在L∞PS(ループス)さんのMV作ってる真っ最中。途中ハードディスクが壊れたりPremiereでまともに再生できなかったり、ついでにMac Proが届かないお陰で作業が遅れに遅れているのデス。
ええい、全て機械が悪いんだ! 僕のせいじゃない!!!(責任転嫁)

さて、先日やっとPremiereでの編集が済みいよいよAfter Effectsでの作業へと移行。
色補正はDaVinci Resolveでやってみようかどうか最後まで迷ったけどリスクを避けて今回はパス。

Premiereのタイムラインを丸ごとコピーしたらそれをAEのタイムラインにペースト。結果物すごい量のレイヤーができてしまった。
それはしょうがないんだけどレイヤーパネルを移動するにもやたら重くなっちゃって全てが大変。ここらへんはどうやらGPUの性能が深く関わっているらしいのでやっぱりMac Pro 2013の到着を待つしかない。

で、それが済んだら一度グローバルパフォーマンスキャッシュとしてバックグラウンドレンダリング。フルサイズのと1/2サイズのプロジェクトをレンダリングした後作業に取りかかった。
このグローバルパフォーマンスキャッシュ、一度慣れてしまうともうそれなしでは全くやる気にならないくらい便利でタイムラインのスクラブが速い速い、Premiereと同等とまではいかないまでも十分に堪えられるスピードで動いてくれる。RAMプレビューも劇的に速くなるし、さらには最終的なレンダリングもかなり高速化できるできてしまう超便利機能。

だけどここに来て問題発生。

プロジェクトを編集中、何度かこのグローバルパフォーマンスキャッシュがおかしくなってしまいバックグラウンドレンダリングできなくなってしまったりした。

その時に必ず画面に表示されるのが「Unexpected Error in CacheFramesToDisk」という文字。
検索しても具体的な意味は分からず。ディスクキャッシュ内のデータで予期しないエラーが起きたってコトか・・・。
もうそうなるとアプリの再起動を試してもダメ、Macを再起動してもダメで最終的にはレンダリングしたグローバルパフォーマンスキャッシュ用データを捨ててようやく解決。

渋々また最初からバックグラウンドレンダリングを開始する羽目に。ちょっとしたことで何度も起こってしまうもんだからとても困る。
最新のCreative Cloudにしたら解決されるのかしら。

他にもこの機能に関して気付いたことがあるんだけどそれはまた別の機会にってことで。
とにかくまずはL∞PSさんの案件をなんとかせねば!!


AEの「Unexpected Error in CacheFramesToDisk」ってナンだ? その2
ちょっとずつ、本当にちょっとずつ進んでるんですよ〜
posted by オーミネ at 21:59| Comment(0) | After Effects | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

驚愕!! After Effects版Neat Videoの威力

驚愕!! After Effects版Neat Videoの威力 その1
最近購入したAE版Neat Video。さてその効果やいかに・・・

購入したばかりのAfter Effects版Neat Video。先日かわてれびにて配信した「ヘルシー★ロレゴ」にさっそく使ってみたけど今度は現在携わっているL∞PSさんの映像で試してみた。

素材はGoPro3で撮影した夜景。モードはProtuneにしてあるせいか暗い道路なのにゲイン上げまくってやたら明るい=ノイズが多い。これにエイヤっとNeat Video(+ちょっとした色補正)をかけてみたら驚く結果になった。


驚愕!! After Effects版Neat Videoの威力 その2
上がオリジナル、下が処理後・・・同じカメラで撮ったとは思えないクオリティーに。

なにこのキレイさ・・・ほとんどオートだけでやってるのに素晴らしいノイズリダクション!!
ってかさ、これFinal Cut Pro X版より効きがイイんじゃないってんで試してましたFCPX。
画像はキャプチャしてないので割愛するけどほぼ同じシーンでオートオンリーでエフェクトをかけると明らかにAfeter Effects版がキレイ。キレイというよりシャキっとクリアに見える。

もしかしてどちらも設定を突き詰めていけば同じになるのかもしれないけどとにかくNeat Videoは凄い、2つも持ってるけど買って良かったなというのが素直な感想。


余談になるけど今回AE版とFCPX版のNeat Videoを使っていて、パフォーマンスに関する気付きがあった。これはまた機会があれば記事にするか、もしくはポッドキャスト本編で喋っていこうと思う。
posted by オーミネ at 15:46| Comment(0) | After Effects | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

【アップデート】After Effects CS6(11.0.3)がキテる(10.9用)。

After Effects CS6(11.0.3)がキテる その1
アップデートが出たものの、アレ、これってMavericks用?


先日の話ですがAdobeからAfter Effects CS6用のアップデートがリリースされました。

アップデート内容を読んでみるとどうやら近々登場するであろう10.9に向けてのものらしいので今は様子見です。

うろ覚えですが、以前Adobeは公式に「CS6シリーズは次期OS(10.9)までサポートする」ということを言っていた気がしますが今回のアップデートでほぼ確実なものとなったわけですね、一安心。

カレンダーやメモ帳のダメUIが際立っている最近のOSX、それが一転してシンプル路線に回帰(?)してるらしい10.9は個人的にとても気になる話題のタネ。
メモリ管理もぐぐっと改善されるらしいので久々にOSのアップデートをするかもってカンジです。
posted by オーミネ at 13:01| Comment(0) | After Effects | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。