2015年09月01日

『PC MAXIMUM』パート2、配信開始



ようやく編集の終わった「PC MAXIMUM」パート2を配信開始。

今回はクーラーマスターのケースに「Intel Core i5 4460」とマザーボードの「ASRock Z97 Extreme4」、メモリ16GB、GPUは「玄人志向 GF-GTX750TI-LE2GHD」、そしてストレージに「CFD CSSD-S6T256NHG6Q [256GB]」をどんどこ組み込んでいくとこまでを収録。

正直、アズさんの組み立てを横で見ていてWindowsユーザーはこんなのしてるんだへぇ〜みたいな感じで見てた。デザイン関連の作業をするためというのもあるけどパーツなんかの選択肢が多すぎて煩わしさを感じてMacに移行した僕からすればもうサッパリ分からないけど・・・やっぱり凄いPCなんでしょか。

とりあえず無駄にデカイこのPC、早く出来上がってビッグブラザーに送り返してぇ〜って考えてたことしか覚えていない・・・。

今回から試験的に編集にFinal Cut Pro Xを導入。久しぶりのFCPXだったけど動作はもちろん快適な上に音を基準に複数のクリップを同期してくれる機能も優秀で結構快適に作業できた。
ノイズ除去に関して、前回はPremiereを使用したけどそのPremireにはNeat VideoのReduce Noiseが入ってなかったところをFCPXにはバッチリ導入してるので画面内の不快なノイズたちをキレイサッパリ除去してやった。
レンダリングにはCompressorを使用。レンダリング時間は2時間と30分弱もかかってしまうっていう激重で難産だったこの動画、ぜひご鑑賞アレ。





youtube版の番組登録はコチラから
posted by オーミネ at 22:37| Comment(0) | youtube版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。