2015年04月11日

ちょっと古めなMac & PCで快適にPhotoshopを使うためのオススメ設定



今回は所有している2011年に発売されたMacBook Airみたいなマシンでも極力ストレスフリーでPhotoshopを使ったお絵描きや写真加工できる環境を構築するための説明をしている。

普段それほど大きな画像を扱わないという人でも設定しておいて損はないので、ちゃちゃっと設定してガリガリっとPhotoshopを使い倒せば効率も上げられるし、うまくいけばMacやPCの寿命を延ばせたりもしたりしなかったり。

それにしても、「キャッシュタイルサイズ」の項目があそこまで描画パフォーマンスに直結してるっていうのはちょっと意外だったなあ・・・自分が一番勉強になった。





youtube版の番組登録はコチラから


posted by オーミネ at 23:06| Comment(0) | youtube版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。