2012年11月14日

Adobe Creative Suite 3&4→6へのアップグレード期間が終了

Adobe Creative Suite 3&4→6へのアップグレード期間が終了 その1

本日アドビから「アップグレードに関する重要なお知らせ」とのタイトルでメールが送られてきました。
読んでみるとどうやらAdobe Creative Suite 3&4(以降CS)からのアップグレード期間が今年一杯をもって終了するとのことのようです。

思い返してみればアドビがアップグレードポリシーの改悪を繰り返し、今では1つ上のバージョンでないとアップグレードできないという殿様商売モードに入っていったのはまだ記憶に新しいことと思いますが、それにユーザーが大反発するのは当然のことで、それを受けたアドビが既存のユーザー(CS3&4)の救済措置として発表したのがコレだったような気がします。

去年、Creative Cloudの発表で大勢のCS3&4ユーザーを混乱に陥れた迷惑な騒動でしたが静観して無償アップグレードと2万円割引をゲットした僕はきっと勝ち組(空しい・・・)だと信じたいですが、色々と付加サービスが付いているので意外と微妙かもしれません。

ですがそれより気にかかることは「今後、新バージョンが発表された後に現行バージョンを購入したユーザーは新バージョンに無償アップグレードできるのか」ということです。
これがあるのとないのでは負担が全然違ってしまいますので個人的には死活問題なんですよね・・・。

色々とアドビに振り回されている僕ですが、それは今後も当分続きそうです。







posted by オーミネ at 15:12| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。