2012年11月12日

Motionでトランジション作りに励む

Motionでトランジション作りに励む その1

先日から時間を見てはMotionを使ってトランジションのテンプレ作りに励んでいます。
僕は以前のバージョンを使ったことがないのでイマイチよく知らないんですが、僕の持っているMotion5からトランジションをテンプレ化してFinal Cut Pro Xで使い回せるということなので、これは使わにゃ損でしょとばかりにテレビやインターネットを見ていて気になったトランジションを再現しようと頑張っているわけです。

今回はNHK教育で放送されている「デザインあ」を観ていて非常にイイと思えるトランジションがあったのでそれを真似て作ってみました。
演出はいたってシンプルで前後の映像がただ上にスライドするといったものなんですが、四隅の黒が若干狭まってまた戻ったりイージーイーズの緩急が絶妙でとても知的です。

最初は簡単だろうと思ってたんですが、作り始めてみるとなにかおかしい・・・。
見た目、動きともに再現できてはいるのですがそれをFinal Cut Pro Xで使用してみると期待とは全然違った挙動をしてしまいます。

まず動きがガクガクかつ超高速なのでなにがなんだかサッパリ認識できないうちにトランジションが終わってしまっているという状態になってしまいます。結局Final Cut Pro XとMotionを何度も行き来してようやく解決できましたが、あまりにも色々試したため何をどうしたら解決したのかを覚えておりません・・・。

あれはなんだったんだろうか・・・もしや噂に聞くバグだったのでしょうか?
このアプリはバグだらけとはよく聞きますからね。


まあそんなことは忘れてこれが完成版です!!









posted by オーミネ at 16:45| Comment(0) | Motion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。